Vol.1 秋田の住宅会社選びでやってしまいがちな3つの失敗

こんにちは!秋田店の伊藤将行です。

梅雨入り前で蒸し暑い毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、これから家づくりをご検討される皆さんに少しでもお役にたてればと思い、今回から家づくりにあたり大切なポイントをブログで発信していきたいと思います。

 

住宅会社ってホントに多いですよね...

皆さんはどのように住宅会社選びをしていますか?

いろんな会社に資料請求をしてみたり、展示場に行って片っぱしからモデルハウスを見学してみたり…

そして結局どこがよかったか分からなくなってきた、なんてことになっていませんか?

実はこれもやってしまいがちな失敗の一つなんです。

今回は、住宅メーカーを探す上で多くの人がやってしまいがちな失敗と、その解決方法についてご紹介します。

 

いろんな住宅メーカーから資料請求してみる

手当たり次第に資料請求をしていると、最終的にどのメーカーが良かったのか分からなくなったり、自分の考えがぶれてきたりします。

資料請求するときは、「コストを抑えたいのか」、「デザイン重視したいのか」、「性能を重視したいのか」などの自分たちで軸を決めて、それに沿って見つけた住宅メーカーに資料請求するようにしましょう。

資料請求する数のオススメは最大3~5社くらいです。

 

来場予約をせずに見学に行ってみる

さぁ、モデルハウスを見学してみようと思い、土日にモデルハウスに行ったとしても来場が多くて詳しく話が聞けなかったり、場合によっては空いていなかったり、駐車場に停められなかったりすることがあるかもしれません。

もし見学会や展示場に行ってみよう!と思ったら、せっかくの貴重な休日です。しっかりとした収穫を得るために、事前に来場予約をするようにしましょう。

ちなみに見学に行くメーカーは2~3社くらいがいいでしょう。資料請求と同じでたくさん話を聞ける分、何カ所も行くとどこが良かったか分からなくなりますので…

 

「いえ、建てるのはまだ先で…」と言ってとりあえず距離をとる

本当に理由があってそう言われる方もいらっしゃると思います。

しかし多くの方が「しつこく営業されそうだったから…」という理由で、営業と距離をとるためにこう言う方もいるようです。

ただ、営業はお客様の接客に「優先順位」を付けなければ手が回らなくなってしまっています。

ですので、自分から優先順位を下げるような発言を控えなければ、家を建てるのがどんどん先送りになってしまうかもしれません。先送りになれば、その分月々の家賃も手元から離れていきます。

自分の現状や悩みや希望を伝えて、今後どのような行動をするべきか住宅業界のプロ目線でアドバイスしてもらいましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

ほとんどの方が一生に一度の家づくりです。その中でも住宅会社選びは家づくりを後悔しないものにするために非常に重要です。名前をよく聞く会社だから大丈夫だろうと安易に判断してしまうと、取り戻しのつかないことになる可能性もあります。

理想のマイホームを実現できる住宅会社かどうかの判断は、噂や評判ではなく、自分の目で触れ、耳で触れ、手で触れて判断するようにしましょう!

次回は、「家を建てるタイミングと購入時期のメリット・デメリットとは」についてお伝えしますのでお楽しみに!!

 

 

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

ホームぺージからご来場予約受付中!!

ご来場予約頂いたお客様にはアマゾンギフトカード1,000円分プレゼント♪

🏠秋田の建売・新築一戸建てはジャストインハウス🏠

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

ジャストインハウス イベント情報
https://justinhouse.jp/event

ジャストインハウス インスタグラム
https://www.instagram.com/justinhouse3040/?hl=ja